ドレスクリーニングブログ

サンプルセールウエディングドレス購入かの見分け方

2020-03-01

これからドレスを選ぶ方々に「とても参考になる」とご好評頂いてますウエディングドレスのサンプルセールについてのお話を今日もひとつお役立ち情報としてご案内致します。

 

【今までに掲載した関連ブログからのまずはおさらいとして】

春はドレスショップでサンプルセールなどが開催される様ですが、以前にも書いた通りサンプルセールは必ずしも状態のいいドレスばかりではありません。現品出しのストック品以外のディスプレイ使用、試着使用、ショーなどで着用と謳われているものはショップの申告以上に使用されていたりしているものの割には値段も高いものがありますので購入には慎重になる事をお勧めします。又、ちゃんと販売前にそのドレスがクリーニングされているかどうかも重要です。展示品だから綺麗とかほとんど人が来ていないから綺麗という事はありません。基本的に長期間クリーニングをされていない(または経費削減の為極端にクリーニング回数が少ない)ものも存在する点は気に留めておいた方がいいと思います。

 

【今回の新しいお役立ち情報】

こうしたサンプルセール購入ドレスですが、個人が利用としては一人目とはなりますがそれまでにはカウント出来ない着用履歴があるものがほとんどです。最近ウエディングドレスの委託販売や個人のお譲りなどでファーストオーナーと称してサンプルセールで購入したドレスを販売しているケースを見かけます。

確かに個人で購入したのは一人目ですから間違いな表現ではありませんが、一種の優良誤認に繋がる事も考えられますので必ず「サンプルセールで購入」という表記は加えるべきだと思います。それに合わせてドレスの状態も使用感がそれなりに有るのか無いのかもお伝えしないと購入者とのトラブルになりかねません。

サンプルセールで購入したファーストオーナーがドレスをフリマサイトでお譲りや専門の会社に委託販売をする際に少々問題になるのが、新品ではないドレスを購入したにも関わらず結構高い値段でショップから買わされている為、次に購入するセカンドオーナーへの価格提示がドレスの状態の割には高く設定されてしまう点があります。

高い価格設定とサンプルセール購入を申告せずにファーストオーナードレスとして表記するケースは実際にあります。そこで、新品のファーストオーナーなのかサンプルセール購入のファーストオーナーかを簡単に判別方法のひとつをご紹介します。

 

【そのドレスがサンプルセール購入品かどうかの見分け方】

①オーダー書(購入証明書)などが付いているかどうか・・・サンプルセールで購入のドレスのほとんどはこうした購入の手続きに繋がる記載カードがありません。

 

②そのブランド専用のハンガー、又はドレスカバーの両方か片方がない・・・ブランド専用ハンガーが付いていないケースの方が多く見られます。

 

③その他・・・ブランドドレスのカラードレスでレアなものや滅多に購入する人がいない高額ウエディングドレスにはサンプルセールではありませんが試着で使用したものを現品販売に近い表現で売っているケースもある様です。こうしたものも①同様にオーダーに関する証明書がありません。

 

④表現にのせられない様にする

その1)ショーでモデルが着用したのみというドレスを案内される事があるかもしれませんが、それこそ何回も着まわしている可能性があります。

その2)店舗内での案内にのみ使用した→試着などで相応に使っているという事です。

その3)試着のみで数回使用しただけ→例えばヴェラウォンヘイリーをサンプルセールで購入する際は背中の真ん中あたりをよくご覧下さい。シルクオーガンジーの生地がスジ状に目寄れしている場所が各所点在している可能性があります。これは試着の際に背中にサイズ調整用のピンチ(洗濯ばさみの様なもの)を挟んで体形にフィットさせる為に使用した跡の可能性が高く、クリーニングなどでも元には戻りません。

こうしたポイントをチェックしながらサンプルセール、お譲り、委託販売のドレスはお探し頂くと良いかと覆います。

 

 

 



side_title side_foot
よくある質問
  • ・ドレスクリーニングに関する質問
  • ・料金に関する質問
  • ・ドレスの種類に関する質問
  • ・依頼可能な範囲に関する質問
詳しく見る
受付の流れ
運営者情報-ジョイフル-
  • クリーニングジョイフル
  • 〒486-0917
  • 愛知県春日井市美濃町3丁目104番地4
  • アクセスマップ
  • TEL:0568-33-9880
company_foot